さくらのVPS2Gプランに乗り換えました

さくらのVPS2Gプランに乗り換えてみました。2012/7/2まで初期費用無料キャンペーンしてるみたいです。

さくらVPS2Gプランは、CPU仮想3コアのメモリ2G、HDD200Gというスペックで月額1480円という、今までの512Mプランはなんだったのかというようなプランですので迷わず乗り換えてみました。

乗り換えにあたり、サーバの初期設定とWordPress、メールサーバの引越し作業が発生したので、行った作業を備忘録として残しておきます。

1. Scientific Linuxをインストール

まず、OSはSLにしました。これは仕事で今後使う機会が多そうなのがSLだからという理由ですね。さくらVPSコントロールパネルからOSの再インストールができます。

インストールするときに何やらGUIが立ち上がって、IPアドレスやら何やら入力する必要があります。

2. 一般ユーザの作成とrootログインの制御

初期設定だとrootでSSHログイン可能なのでなんとかします。

まずはSSHログイン用のユーザ作成

[code] adduser username
passwd username
[/code]

その後、rootログインの禁止設定

[code] vi /etc/ssh/sshd_config
[/code]

以下の行を追加

[code] PermitRootLogin no
[/code]

sshdの再起動で設定反映

[code] /etc/rc.d/init.d/sshd restart [/code]

3. WordPressの動作環境の構築

apacheとphpとmysqlをインストールします。

[code] yum install httpd
yum -y install php php-mbstring php-mysql php-gd
yum install mysql-server
[/code]

mysqlを起動してDBを作成

[code] yum install mysql-server
mysqladmin -u root password 'password'
mysql -u root -ppassword
mysql> create database wordpress
[/code]

apacheとmysqlの自動起動設定

[code] chkconfig httpd on
chkconfig mysqld on
[/code]

4. WordPressの移行

旧サーバからWordPressのソース一式とDBのデータをコピーします。僕の場合はWordPressのソースは/var/www に、mysqlのデータは/var/lib/mysql にあったので、それを丸ごと持ってきました。

ちなみに、mysqlのデータは /etc/my.cnf の datadir を見ればわかります。

5. メールサーバの構築

postfix と dovecot をインストールします。

[code] yum -y install postfix
yum -y install dovecot
[/code]

postfix は初期設定でインストールされてました。。

postfix の設定ファイルを編集します。

[code] vi /etc/postfix/main.cf
[/code]

以下を追加

[code] myhostname = mail.fedorasrv.com
mydomain = fedorasrv.com
myorigin = $mydomain
inetinterfaces = all
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
home
mailbox = Maildir/
smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown
[/code]

SMTP-Auth用ユーザ名、パスワードにシステムのユーザ名、パスワードを使用する
ための設定

[code] /etc/rc.d/init.d/saslauthd start [/code]

新規ユーザ追加時に自動でホームディレクトリにMaildir形式のメールボックスが作成されるようにする

[code] mkdir -p /etc/skel/Maildir/{new,cur,tmp}
chmod -R 700 /etc/skel/Maildir/
[/code]

postfixの起動

[code] /etc/rc.d/init.d/postfix start [/code]

dovecotの設定

[code] vi /etc/dovecot/dovecot.conf
[/code]

以下を追加

[code] disable_plaintext_auth = no
mail_location = maildir:~/Maildir
[/code]

いろいろ自動起動設定

[code] chkconfig postfix on
chkconfig dovecot on
chkconfig saslauthd on
[/code]

6. メールデータの移行

旧サーバでも各ユーザの配下にMaildir を作っていたので、それをそのままコピーして持ってくれば完了。

7. yumリポジトリの追加

とりあえずRPMforgeを追加

[code] wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.1-1.el5.rf.i386.rpm
rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.1-1.el5.rf.i386.rpm
[/code]

8. yumの自動更新設定

[code] yum install yum-cron
/etc/init.d/yum-cron start chkconfig yum-cron on
[/code]

乗り換えてみて

自分のサイトがすごく軽くなった気がします。phpとかapacheとかインストールしたまんまでろくにチューニングしてないんですけどね。。まぁ、再構築して余計なものがなくなったってのもあるかもしれませんが。。