アジャイルサムライ読書会を終えて。#agilesamurai #FAN道場

主催していたアジャイルサムライ読書会が昨日で最終回を迎えました。全5回、半年足らずで駆け抜けた会になりましたが、いろいろと得るものがありました。

以下、最終回で発表した資料です。(一部のフォントがおかしくなってますがまぁ読めるので…)

元はと言えば、Agile Samurai Dojo Gathering に参加したことがきっかけでした。あのセミナーで得た感動を現場の人たちと共有できたら、もっと良い方向に行くんじゃないかと思い込み、読書会をやろうと決意したわけです。結果は芳しくなかったですが…。

もう少し言うと、Agile Samurai Dojo Gathering ではアジャイルサムライの原著者・監訳者をはじめ、僕の手の届かないようなすごい人たちがスピーカーとして登壇されていたのですが、昼休憩中のアジャイルサムライ読書会の紹介ライトニングトークに登壇された方々に対しては「手が届かない」という感じじゃなかった。読書会だったら僕でもやればできるんじゃね?と。

もちろん、本を出版するのも極論言えばやればできるだろうし、勉強会を開催することの大変さも今回身に染みてわかりました。毎回たくさんの人が集まる勉強会はやっぱり凄いんですが、”やってるかやってないか” の差なんて、やれば埋められるじゃないですか。

僕らの読書会で初めてLTをしたという人がいたり、勉強会そのものに初めて参加された方がいたことも非常に嬉しいです。既にやってる人にとってはなんてことないことでしょうけど、最初の一歩はやっぱり大きいし、そのきっかけになれたのはありがたいことです。こんなふうに活発に活動する人が増えていったら、きっと何かが変わるはず。

というわけで弊社では引き続き何らかの勉強会を開催していくつもりです。アジャイルサムライ読書会inファンコミュニケーションズ道場に参加された皆様、ありがとうございました。今後も機会があれば是非ともよろしくお願いします。