Scala+Liftをインストールしてみた。

Scala+Lift 関連目次

事前準備

まずはScalaとMavenをインストールする。

Scalaはhttp://www.scala-lang.org/から2.9.1を落とした。IzPack Installer (all platforms)ってやつを落として実行するだけ。簡単。

Mavenはhttp://maven.apache.org/から2.2.1を落とした。適当なところに解凍して環境変数を設定すればOK。

MVNHOMEを設定して、コマンドプロンプトからmvn -versionで確認してみる。JAVAHOMEも設定してないと怒られる。

インストール

コマンドプロンプトから以下を実行。

[code] mvn archetype:generate -U -DarchetypeGroupId=net.liftweb -DarchetypeArtifactId=lift-archetype-basic_2.9.1 -DarchetypeVersion=2.4-M5 -DremoteRepositories=http://Scala-tools.org/repo-releases -DgroupId=info.ukikusa -DartifactId=ukikusa -Dversion=1.0
[/code]

Liftはよくわからないけど、とりあえず最新っぽいものを落としてみる。

Lift起動

インストールして出来たデリレクトリに移動してmvnからjettyを立ち上げればおk

[code] cd ./ukikusa
mvn jetty:run
[/code]

これで http://localhost:8080/ にアクセスすればなんか画面が出る。