気づいたら随分Blog書いてなかった。来月から本気出す。 去年の頭からアジャイルジャイル言い出して色々と開発現場の改善に取り組んで、改善にもコツがあるなーと気づいた。 KAIZENってなんだ? KAIZEN。改善。悪いところを改めること。数多くの進歩を継続的に行うこと。 改善を行っていくためには、簡単言えば、思考停止、ダメ。ゼッタイ。なんとなく作業している限り改善は行えない。 KAIZENするとどうなるか? 何か問題があったり、もっと良い方法を見つけたとき、仕事のやり方を変えていく。プロセスを追加・変更したり、ツールを導入したりする。仕事のルールが変わったり増えたりする。そうすることでもっと早く、あるいは安く、あるいは良いモノが作れるようになる。 でもそれは思考停止を誘発する。なぜならプロセスやツールというのは今まで考えないと出来なかったことを考えなくてもできるようにするためのものだからだ。考えること自体はコストだし、僕らエンジニアはもっと本質的で価値に繋がる部分で頭を使わなきゃいけない。