https://twitter.com/shitai246_/statuses/372525878904766464 これずっと考えてる。   問題が起きたとき 今現在、僕らのチームはスクラムで開発を行ってますが、スクラムも銀の弾丸ではないので問題はまぁそれなりに起こるわけです。もちろん問題が起きたらすぐに対策を打つわけですが、 特定個人のせいにしない 見積もりのせいにしない プロセスは軽量を維持する ということに気をつけることにしています。   特定個人のせいにしない 悪意を持って何かやらかしたのなら話は別ですが、当たり前の話として失敗したいと思って失敗する人はいません。 システム開発で何か問題が起きたときというのは、直接の原因になった人がいることが多いです。バグを埋め込んだり進捗が遅れたり、そういうトリガーになった人が必ずいるわけですね。ただそういうときに、その人の責任を追及してもあんまり良いことはないと思ってます。 バグや進捗遅れを個人の責任とした場合、極論すれば全て技術的な能力不足なわけです。ただ、